シミは皮膚科で完全除去【美肌を守るレーザー治療は頼もしい】

男性医師

悩みが解消された出会い

女性

やっと消えた喜び

小さな頃から色白だった私は、他の人に比べてシミやそばかすができやすい、敏感肌の体質でした。しかし、友達の顔はきれいなのに、なぜ自分の顔にはこんなにもシミがあるのだろうかと、ずっと悩んでいました。大人になり、メイクをするようになってからは、シミを隠すことばかり考えて、ファンデーションを厚く塗って、何とか目立たないようにしていました。それでも完璧に隠すことはできないので、このシミさえなければ、とずっと悩んでいました。そんな時に出会ったのが、美容皮膚科です。何かいい方法はないかと、近くのエステサロンを探していた時に、偶然ホームページを見つけました。それまで美容皮膚科の知識は全くなかったのですが、医師なら信用できると考え、予約の電話をしました。美容皮膚科は初めてなので緊張しましたが、とてもリラックスできる雰囲気でした。まず、肌の細かい状態を分析することができる機器を利用して、今の肌の状態を徹底的に見てもらいました。そしてその結果、私の顔にあるシミとそばかすはレーザー治療ではなく、ハイドロキノンとトレチノインという薬を使用して、治療をしていくことになりました。私はレーザーで消すという知識しかなかったので、やはり専門の医師に相談してよかったと、心から思いました。素人が悩んでいても、何の解決にもなりません。やはり、自己判断ではなく、プロに相談するのが一番近道だと痛感しました。どの治療法を選んだとしても、刺激を与えてしまうので、夏の紫外線の強い時期は避けなければなりません。シミの治療をするのならば、冬が一番おすすめです。

色々ある治療法

このハイドロキノンとトレチノインを使用する治療法で、私はシミやそばかすをきれいに消すことができました。長年悩んできたので、パウダーファンデーションを軽くはたくだけでメイクが終了するのは、とても幸せなことです。しかしこの治療法は、ダウンタイムがあります。顔が赤くなったり、皮膚がぽろぽろむけてきます。そのため、ある程度時間に余裕を置き、可能であれば仕事が休める期間に施術を受けておくとよいでしょう。私は偶然冬に治療を始めたので、マスクで顔を隠すことができました。しかし、それは肌の新陳代謝を促して、きれいな皮膚に再生している現象なので、顔がどんどんきれいになっていくのを実感することができました。マスクで隠すことができる冬であれば、この治療法はおすすめですが、難しいという人にはレチノールが入った美白化粧品がおすすめです。シミが再発しないように、私は美容皮膚科ですすめられた、レチノールが入った化粧品を使っています。ハイドロキノンほど強力ではありませんが、シミを薄くして、さらにできにくくする働きがあります。私のようにシミができやすい人には、特に向いています。また、最近人気なのは、フォトフェイシャルです。フォトフェイシャルはダウンタイムがないので、抵抗なく受けることができます。シミを消すだけではなく、シワなどにも効果があり満足度が高い施術です。女性のアンチエイジングに対しての関心は、どんどん高まっているので、これからますます美容皮膚科で悩みを解消する人は増えていくと考えられます。料金も以前よりもリーズナブルになっているので、気軽に通うことができます。

Copyright© 2015 シミは皮膚科で完全除去【美肌を守るレーザー治療は頼もしい】All Rights Reserved.